スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
レビュータイトルリスト

【レビュー】LOVELY×CATION2

LOVELY×CATION2

ブランド:hibiki works
シナリオ:insider
原画:唯々月たすく
発売日:2013/04/26

詳細はこちら
『LOVELY×CATION2』を応援しています!



▼シナリオ・テキスト
恋愛SLG。
その性質上、ヒロイン同士の交流が殆どなく、またヒロインと主人公はゲーム開始時は初対面で恋愛感情を抱いていないので、「一人ひとり」を「攻略」していく感覚が味わえます。

ストーリー性は薄いものの、等身大の恋愛模様が紡がれます。
お互いに好意を抱くまで、「好き」を自覚してから告白まで、そして付き合い始めてからのラブラブ生活、このような恋愛過程がしっかりと描かれているのは、とても好印象です。

insiderさんの、ヒロインの魅力を引き立てる展開とシステムは素晴らしいと思います。



▼世界観・雰囲気
清潔感に溢れた雰囲気です。



▼キャラクター・CG
どのヒロインも魅力に溢れていてかわいいですね。星音かわいい。

たすく先生の絵は、エロさとかわいさ両方を内包しているもので目が画面に釘付けになります。
ただ、多少顔のラインに違和感が……先生の絵も過去のものと比較して見ると、少しずつ変わってきていますね。現在の絵の何が悪いというわけではないのですが、慣れ親しんだものと違うと違和感が拭いきれないのは仕方のないところ。早めに慣れておきたいです。

友人たちもとても個性が濃く面白いキャラクターが多いです。特に男の友人二人は的確なアドバイスをくれ、従来の恋愛SLGで言うと悪友や妹や妖精のような立ち位置に近いものを感じました。



▼Hシーン
メロン味コンドームとか珍しい要素もありますが、基本的には普通の和姦モノ。酔いしれるほどのラブラブHを、自分好みの名前の呼ばれ方で楽しむことができます(限度はありますが)。
生理や避妊等多少生々しい描写もあり、幅広いシチュエーションの行為が楽しめます。

ステータスによって精量、テクニック(ヒロインを感じさせられるかどうか)に変化が見られたり、内/外射精の選択が出来るようになったりと各種ボーナスがあります。一つのシーンに対しても細やかな差異を味わうことが出来ます。
反面、CGの差分回収が大変であることは否めません。

前作との比較点としてはバッググラウンドボイスが実装されたことが挙げられます。

シーン内訳
姫:11、日向:10、和琴:9、星音:11
合計:41



▼音楽・ムービー
EDは誰のルートでも同じなのですが、歌い手がそのルートのヒロイン(の声優さん)になっているのが印象的でした。
初回特典のサントラにはED曲はショートverしか入っていなかったので、バースデーコレクション等の後に発売されるCDでフルverが聴けると嬉しいです。



▼システム
自由行動でアイテムを手に入れたりステータスを上げたりする、従来の恋愛SLG形式です。
ステータスを上げなくてもヒロインと付き合いENDまでたどり着くことはできるのですが、一定以上のステータスやアイテムが必要なシーンもあります。
また、ステータスによりHシーンにボーナスが付くことも……

前作より難易度は上がっているように思いました。
しかしそれは難易度NORMALの話。今作からEASYモードが実装されたので、そちらを使うと楽に攻略できるかもしれません(私はEASYモードでのプレイは行っていないので、詳しいことは言及できません)。

「ラブリーコールシステム」で、ヒロインが一般的な名前を呼んでくれます。
どのような名前があるかは、公式HPのこちらを参照してください。
前作より音声パターンが増え(確か、一つの名前につき前作は3だったのが6パターンに増えたのだったと記憶しています)、ラブリーコール前後の繋がりの違和感が少なくなっていますね。
それでも名前が確定されている他の作品と比べると多少の違和感はありますが、それでもスムーズに聞き取ることが可能となっております。

また、「ラブリーショット」システムが追加実装されました。ゲーム内で主人公が写真を撮ると表示されるURLコードを読み込むことで、そのシーンの壁紙をゲットすることができます。携帯で写真を撮る学生のデート感覚が味わえる……かもしれません(私は一度も機能を使わなかったので分かりません)。
他にも添い寝イベントやウォーキングトーク等、寄りそうヒロインの構図が多く追加されています。



▼その他
LOVELY×CATIONシリーズの神髄は、公式HPで配布されるパッチを当てることで始まる「アペンドライフシステム」。エンディング後のヒロインとの生活を、各季節に添って楽しむことが出来ます。前作と同じなら12カ月連続で出されるはずです。
また今作では、各ヒロインの誕生日に発売されるCD「ラブラブバースデーコレクション」に、バースデーアペンドが付いてくるようです。
どのアペンドも記事作成時(2013/04/30)には公開されていないので期待を込めた暫定評価になってしまいますが、季節感に合わせたヒロインとの関係を楽しめるのは高評価です。



▼総評
85点
※点数について
60点を中央値(佳作)とし、基本的に5点刻みで評価しています。一部、±1点ぶれが入ることもあります。
90点以上なら神作。40点以下なら駄作。

85点とは後に出るアペンドライフに期待を込めての点数です(2013/04/30現在)。アペンドが出揃ったら追記を記した上で再評価いたします。恐らく一年後になるかと思いますが、それまでこのBlogが存続していることを祈るばかりです(ブランドさんも無事に存在していないといけませんね、各種グッズで公式に貢ぎますので頑張ってください)。
本編だけの評価ではもう少し下がります。

何よりも自分の本名を呼んでくれるのが良いですよね。エロゲにしてK○NAMIばりの頑張りを見せていただいております。
また、アペンドも期待大です。濃いシナリオなどは望むべくもありませんが、こういった独自のシステムが機能して作品を盛り上げていることが高評価につながりました。

恋愛SLGなので文字通り女の子を「攻略」していく感覚が味わえるのが良いですよね。現実よりリアルな恋愛模様が楽しめます。
一方で、ADVパートはありますがノベルゲームではないので、しっかりと作り込まれたシナリオを楽しみたいという方にはお勧めできません。

ゲームの評価とは異なるかもしれませんが、アペンド案をユーザーから募集するなどユーザー参加型の発売前企画が多いのは好印象でした。


余談ですが、3でふーりんボイスが出たら、智ちんに名前を呼んでもらっている錯覚に陥りながら悦に浸るんだ……!
ということで次回作では佐本二厘さんの起用をお願いします。それ以前に次回作の製作をお願いします。
私と同名の主人公の作品にふーりんが起用されていればそれでも良いのですけどね。長らく探していますが出会えてません。ふーりんボイスのキャラ(女)名が私の名前と同じ読みだったことはあります。自分の名前呼べと強く念じましたが敢え無く撃沈しました。
スポンサーサイト
レビュータイトルリスト

2013.4月末金曜【購入報告】

月末金曜ということで、秋葉原で複数購入してきました。

今までは他Blogで購入物の報告・整理を行っていましたが、新年度を迎えたのを機にPCゲーム関係の購入物はこちらでまとめることにしました。
今回はテスト投稿も兼ねています。試行錯誤をしていくつもりです。場合によってはこちらでは報告しなくなるかも。



新作
・LOVELY×CATION2(hibiki works)
2014.4.27購入物1
みんな大好きソフマップLimited Edition。星音狙いで購入しました。
LOVELY×CATIONは前作がとても楽しめたので、2のプレイ前から期待で胸がいっぱいです。

今月はこれだけです。
新作購入が一つだけ、とか去年の6月以来かな……

5月初めからドリパ東京、アキバエンタプラスとブランド様が参加されるイベントがあり、また5月6月と期待をかけている作品が多いので、金使いをセーブする必要があったので。もっと稼ぎたい。
ラブらブライドなど欲しいタイトルも多かったのですが、本日は断念。



旧作(中古)
2014.4.27購入物2
・MinDeaD BlooD Complete Edition(BLACK Cyc)
今月、価格改定版が出ましたね……ごめんなさい旧版を中古で買いました。同梱特典が欲しかったので。

・もっと 姉、ちゃんとしようよっ!(きゃんでぃそふと)
すめらぎ琥珀さん×きゃんでぃ画集が出る前にプレイしておきたかったので。

・恋騎士Purely☆Kiss(エフォルダムソフト)
VFBが本日から再販ということで、合わせて購入しました。

・~パンツを見せること、それが……~ 大宇宙の誇り(WHEEL)
恋騎士と合わせて購入。



2014.4.27購入物3
・Indigo(半端マニアソフト)
・冬は幻の鏡(半端マニアソフト)
・月下之煌(Circle Mebius)
全てライター買いです。



後は5~7月発売タイトルの予約を6本ほど追加してきました。



来月からは新作タイトルとグッズ購入に追われそうなので、今月は旧作拾いを中心に行いました。
LOVELY×CATION2から始めたいと思います。
レビュータイトルリスト

【レビュー】ひめしょ!

ひめしょ!

ブランド:XANADU
シナリオ:藤崎竜太
原画:スドウヒロシ、鳴海鈴音
発売日:2005/11/15

詳細はこちら
『ひめしょ!』OHP



▼シナリオ・テキスト
基本的にはギャグテイスト。下ネタ満載のコメディです。バカゲー。
個別ルートはシリアスが入りますが、キャラクターのノリが共通のそれと全く変化しないので、日常シナリオと同じように笑い転げていました。
強烈な下ネタと、癖のあるテキスト。ライター・藤崎さんの作品はいつも個性が濃いですが、今作はいつも以上に下品(褒め言葉)です。

そして設定がまたひと癖ふた癖あります。
メイドの血、宇宙移民、各先進技術、etc...使いようによっては燃えゲーにも泣きゲーにもなりえる、厨二異能バトルモノにも近未来SFモノにも変わる設定です。最期まで下ネタバカゲーで終わってしまったのは残念に思いました。
シリアスは予定調和であっさり収まるので、そこを掘り下げてくれると嬉しかったですね。もしくは同じ設定で別作品を作って欲しい。

女装主人公モノ。形としては女子校潜入タイプです。
ただ、メインキャラクターには全員正体が知れているので、女子校潜入モノ独自の共同生活ハプニングはありませんね(着替えや風呂等)。寮モノで異性としてのハプニングは連続ですが。
女装設定はシナリオに活かせていません。主人公のかわいさを出すための設定だと思いましょう。



▼世界観・雰囲気
宇宙から地核まで及ぶその世界観。はたしてその実態は、下ネタコメディ。
独特のお下劣さが受け入れられないとプレイし続けられないかと。



▼キャラクター・CG
女子校潜入モノに違わぬハイスペック主人公です…が、ハイスペックも程があるのではないでしょうか。
イケメンを通り越してプレイボーイ気味。なのに立ち位置は弄られキャラ。虐められることを知っている人は虐めるのも上手い的な理論でSにもMにもなれる優れ者。
かわいければいいさ。ボイス付き、ショタ声です。

キャラは下ネタを平気な顔で吐くだけあってかなり個性的です。そしてCGも個性的。
かなり人を選ぶものでしょう。



▼Hシーン
Hシーンにまで及ぶ下ネタギャグ、全く抜けない、という方もいるかもしれませんが、私は抱腹絶倒で大満足でした。
あ、実用には耐え得ましたよ。

主人公がSだったりMだったりと忙しないため、プレイ内容は普通なのに幅の広い表現が見られます。
主人公とヒロインの幼少期のHシーンも出てきます(登場人物は全て18歳以上です)。
レイプや輪姦のシーンもあり。キャラの想像の中のものですが。

シーン内訳
ナコト:6、ナナミ:7、サキ(シキ含む):5、ココ:3、ハーレム:2
合計:23



▼音楽・ムービー
主題歌の「SPIRAL LOVE」は耳に残ります。インパクトが強いです。
他は普通かと。特に良いとも悪いとも思いませんでした。



▼システム
選択肢ジャンプがあり、スキップがとても快適です。
発売年2005年だと、他ではあまり見ない機能だと思います。



▼その他
何故かナナミルートだけはENDが二つあり、かつ片方は各ヒロインのルートを全て終わらせてから分岐できるようになる、という謎仕様。
特にTRUEENDとかではないです。どうせなら隠しヒロインでポチEND
CGギャラリーに空きがあることに気がつかなければ知らないまま終えるところでしたよ…みなさん忘れずにやってください。



▼総評
74点
※点数について
60点を中央値(佳作)とし、基本的に5点刻みで評価しています。一部、±1点ぶれが入ることもあります。
90点以上なら神作。40点以下なら駄作

最期まで笑いながらプレイ出来た作品です。
レビュータイトルリスト

【レビュー】魔法戦士スイートナイツ ~ヒロイン陵辱指令~

魔法戦士スイートナイツ ~ヒロイン陵辱指令~

ブランド:Triangle
シナリオ:反事象桂林
原画:斎藤なつき
発売日:2002/05/17

詳細はこちら
『魔法戦士スイートナイツ ~ヒロイン陵辱指令~』OHP



▼シナリオ・テキスト
変身ヒロイン凌辱調教モノ。主人公は悪の組織の幹部で、ヒロインたちを凌辱することで屈服させ、支配することを目論む、という王道シナリオです。

ヒロインは二人で、一人は戦闘を繰り返しつつ凌辱、もう一人はすぐに捕虜にして調教、二パターンを並行して楽しめます。
主人公は昼はヒロインたちと同じ学校に素性を隠して通っているので、昼は恋人、夜は凌辱者のような生活も可能になっています。ヒロインが主人公=敵幹部であることに全く気付く気配がないのはお約束。

深い物語や意外性のある展開は望むべくもありませんが、安心の王道展開で満足です。



▼世界観・雰囲気
割愛。



▼キャラクター・CG
頭が大きめで、童顔に見える…ような気もします。
腰は細め。もう少し肉付きが良いほうが好みでした。



▼Hシーン
快楽に染まっていくのは早いですが、心が屈するのは終盤まで持ち越されるので、「心では抵抗していても身体は逆らえない」ようなシーンが長く楽しめます。
個人的には良点。
最近、というかしばらく前からそういったシチュエーションのものも増えていますが、発売年を考えるとエロゲでは珍しいものだったのではないかと。

羞恥シチュエーションが多めです。露出など。

公式HPのCGサンプルを見ると触手CGが半分を占めているので、さぞ触手シーンが多いのではないかと思われるかも知れませんが、CG、シーン共には数は同じ題材の他作品と比べると少なめかと思います。
スイートリップに関しては、戦闘をして触手で拘束してから凌辱のパターンが大半なので、触手CGが出てくる回数は多いです(使いまわしですが)。
私は特に触手が好きと言うわけではないので、別にかまわないのですが。

ただ、テキストの使いまわしが多いのは気になりました。
シチュエーションが同じなら似たテキストになるのは仕方ありませんが、全く同じなのはどうかと……せめて既読スキップ出来るようにはして欲しかったところ。

シーン内訳
凛々子:39、香那葉:30、愛梨:8、ココノ:3
合計:80



▼音楽・ムービー
「KISS IN THE SWEET NIGHTS」は格好いいですね。
90年代を感じさせるスタイリッシュさ(00年代の作品ですが)。



▼システム
戦闘が単調で、後半では飽きが来ていました。
触手80以上の上魔を召喚出来れば、戦闘自体はすぐに終わらせられるのですが。中盤以降は戦闘が無くてもよかった。

私が購入・プレイしたのは「魔法戦士スイートナイツ Complete Disk」に同梱されていたもの。
システムは初回版から改善されているらしいです。初回版では無かった(らしい)テキストの既読判定が追加された等、幾つかの変更点あり。
どうしても初回版が欲しい、という方以外はCompleteDiskの方をお勧めします。



▼その他
全てのENDに行くのは結構大変。ENDは9つありますが、条件がなかなか掴めません。
昼の恋人イベントを勧めているかと、調教レベル、ルージュの監禁部屋の選択が重要な要素になっているようです。



▼総評
69点
※点数について
60点を中央値(佳作)とし、基本的に5点刻みで評価しています。一部、±1点ぶれが入ることもあります。
90点以上なら神作。40点以下なら駄作。

Triangleの魔法戦士シリーズ第一弾。ご長寿シリーズになっているだけもあり、第一弾と言うことで多少荒削りなところも感じましたが、王道展開で抜ける作品でした。

Complete Diskを購入したので、プリンセスティアとスイートナイツ2(と外伝のスイートファイト)もプレイ可能です。初代は面白かったので、他のタイトルにも期待できます。
ただ攻略が面倒だったので、しばらくはプレイ意欲が湧かないかもしれません。
レビュータイトルリスト

【レビュー】はるまで、くるる。

はるまで、くるる。

ブランド:すみっこソフト
シナリオ:渡辺僚一
原画:師走ほりお、笹井さじ、広瀬まどか(SDキャラ)
発売日:2012/04/27

詳細はこちら

すみっこソフト『はるまで、くるる。』応援中!




▼シナリオ・テキスト
ループモノのSF作品。一本道のシナリオです。
深く練られた設定、適切に敷かれ回収される伏線、整合性の取られた展開など、とても素晴らしい構成の作品です。
中盤からエンディングまでの怒涛の展開には目を見張りました。

しかし、肉付けが足りなすぎる。設定に対して物語量が少なく感じました。
伏線を敷くだけ、設定を語るだけ。そもそも「楽しませる」ための物語として破綻しています。設定資料だけを見ている感じをイメージしてもらえるといいかと思います。
物語を演出するための舞台装置ではなく、舞台装置を動かすために物語を作った、という印象を受けました。

辛辣な言葉を並べましたが、それでも胸が熱くなる展開だったのは間違いないです。
ただ、例えばスポ魂作品なら試合を勝ち進めば展開は成り立ちますが、普段の練習模様や試合前後の会話などがあった方が楽しめるでしょう。アンパ○マンなら○イキンマンを退治するだけでなく、守るべき人々?との交流や、時には他のキャラクターとの助け合いも語られます。
そういった設定を連ねる上では余剰な部分が、物語には必要なのではないかと、そう思います。

否定的意見の方が長いですが、私の中での評価は高めです。
設定資料だけ見ている感じ、と書きましたが、設定が良いものは物語本編を知る前に設定資料集を読んでも楽しめる場合があるじゃないですか。もちろん「そんな経験はない」って方も多いとは思いますが、私は設定が練り込まれているものならば資料だけ見ていても楽しめます。
長々と書きましたが、結論としてはとても楽しめる設定・展開でした。



▼世界観・雰囲気
日本の古き良き情景が舞台で、その裏にSF設定が見え隠れしています。
懐かしいような和むようなそんな雰囲気にそぐわないギャグの連発。楽しめるかどうかは個人次第でしょうか。



▼キャラクター・CG
みんな個性があって魅力的……だとは思うのですが、感情移入しきる前に終わってしまったので何とも言い難いですね。
真冬ちゃんはかわいかったです。



▼Hシーン
AAとのHシーンが回想に追加されないんですけど!

シーン内訳
ハーレム:10、春海:3、秋桜:3、冬音:3、静夏:4
合計:23



▼音楽・ムービー
「地区内放送(童謡「春よ来い」より)」には郷愁を感じます。



▼システム
必要最低限は揃っています。



▼その他
予約特典「あきおの名探偵」はレトロなコマンド式ADVです。
特典としてはかなり楽しめます。



▼総評
74点
※点数について
60点を中央値(佳作)とし、基本的に5点刻みで評価しています。一部、±1点ぶれが入ることもあります。
90点以上なら神作。40点以下なら駄作。

ファッキンの手掛ける独特な雰囲気と展開は素晴らしいですね。
何度も言いますが、もう少し物語に肉付けをしてほしかった。

なつゆるでどこまで魅せてくれるかに期待したいと思います。
レビュータイトルリスト

【レビュー】ヤバい! ―復讐・闇サイト―

ヤバい! ―復讐・闇サイト―

ブランド:Waffle
シナリオ:なつみかんさい
原画:只野あきら、皇裕介
発売日:2013/02/28

詳細はこちら
『ヤバい! ―復讐・闇サイト―』OHP



▼シナリオ・テキスト
一本道シナリオ。柱は、妹の自殺の真相を明らかにするための「尋問」と、妹を自殺に追い込んだ女たちへの「復讐」。

真相を明らかにして復讐する、と至極単純なシナリオなのですが、嘘と真が混ざり合いながら進んでいくストーリーはよく練り込まれたものだと思います。
尋問内容を選んでいく選択システムのおかげで、真相を少しずつ明らかにしていくシナリオに容易に入り込むことができましたし、シナリオもそれなりに楽しめたのはよかったです。



▼世界観・雰囲気
「イジメ」「復讐」「尋問」といったキーワードからも分かるように、陰湿で暗いです。
クズ女にハードエロスな尋問をしていく展開に、私は爽快感を感じました。ただ、爽快感を感じない方も多いと思います。性癖に因るかと。



▼キャラクター・CG
テキストに比べてCGはソフト目に描かれています。
スカシーンでは汚物は描かれず透明な液体(腸液か浣腸液)だけですし、ヒロインの顔面で蜘蛛をつぶすシーンは土汚れの描写だけ。えげつないことをやってはいますが、見た目は多少激しいくらいで収まっています。

表情の差分が魅力的です。白目も多いので、激しく責めている感覚を味わえてGOOD。

ヒロインがかわいくないと抜けないって方は回避推奨。
見た目は良いのですが、中身は本当に屑です。
あ、妹の薫はとてもかわいかったと思います。一シーンしかありませんが。



▼Hシーン
視聴者によるコメント投稿が可能な動画サイトに性的尋問動画を生配信する(ニコ生のような)、画期的なシステム。
第三者による視点があるわけですが、その第三者は主人公、ヒロインに絶対に手を出せない点、匿名なためどこまでも無責任な点は他と一線を画すものとなっています。無責任な匿名コメントにより羞恥心や屈辱を煽られるヒロインの様はとても抜けました。

ハードエロスです。尋問ですから。
拘束、スカ、スパンキング、器具複数本刺し等など。リョナはないので、耐性の無い方も安心して?プレイできるかと思います。

一部、同じようなシーンがあるのは気になりました。特に後半で多く見られたので、物語の盛り上がりが阻害されたようにも感じました。
後半に進むにつれハードさが上がっていくので、あまりシーンの種類を用意できなかったのかと思います。思い切ってリョナその他を入れて、物語後半のシーンに幅を出してくれると嬉しかったです。

シーン内訳
文乃:20、美涼:20、利奈:19、薫:1、複数:4
合計:64



▼音楽・ムービー
スタッフロールが某大型掲示板風に、主人公とヒロインのそれからをネット上の第三者が語っている演出は面白い取り組みだと思いました。



▼システム
Hシーンの項に詳しく書きましたが、ニコニコ生放送のようなシステムは面白い取り組みだと思います。
要らなかったという意見も見られますので、購入前に体験版などで自分に合うか確認してからの購入をお勧めします(私は体験版やらずに買いましたが。

ネット投票システムも見ていて面白かったです。視聴者に、「誰が嘘の証言をしているか」を投票してもらい、当選者をさらなる尋問にかけるシステムで、一日の終わりに一回挿入されます。



▼その他
追加シナリオが複数あります。
Webアンケートに答えることで貰える追加エンディングパッチ、公式通販特典のオリジナルシナリオ「エピソード0」、ソフマップ店舗特典のオリジナルミニADVの三種。

私はWebアンケートのものとソフマップ特典のものをやりました。
前者は本編にエンディングを追加するもので、動画視聴者から輪姦されるエンディングが新たに足されます。文乃、美涼、利奈が一つずつの計3シーン。
後者は本編とは別のエピソードで、妹との幸せだった日々を描いたものです。薫のHシーンが二つ入っています。

Webアンケートは製品を買った人ならば誰でも応えられるので、パッチを手に入れるためにも感想や要望を送ってみてはいかかでしょう。



▼総評
76点
※点数について
60点を中央値(佳作)とし、基本的に5点刻みで評価しています。一部、±1点ぶれが入ることもあります。
90点以上なら神作。40点以下なら駄作。

復讐モノ。手段が違法なので正義の鉄槌とはいきませんが、独特の爽快感を感じました。

ハードエロスは好きなのですが、スカ(大)の絵を見るのはあまり好きではないので、テキストと異なりCGで直接的な描写をしていないのは良かった。属性持ちの方はがっかりしたかと思いますが。

シーンの幅を出してくれると嬉しいと、最近こればかり言ってる気がしますが。
もっと赤いものが多くても良かった……
レビュータイトルリスト

【レビュー】夢幻廻廊1.5 ~連鎖~

夢幻廻廊1.5 ~連鎖~

ブランド:BLACK Cyc
シナリオ:松山怜史
原画:椎咲雛樹
発売日:2009/02/27

詳細はこちら
『夢幻廻廊1.5 ~連鎖~』OHP


この作品はアナザーショートストーリーです。本編のレビューはこちら。
【レビュー】夢幻廻廊
【レビュー】夢幻廻廊2 ~螺旋~



▼シナリオ・テキスト
夢幻廻廊(以下、「本編」と称します)から夢幻廻廊2~螺旋~につながる、連鎖の物語……ではありますが、ストーリーは本編の要約のようなもので、実際はシーン集と言った方がしっくり来ます。
本編で見られた哲学提起のシナリオはなく、物足りなく感じます。

最後の話「プロローグ」は、2への繋がりを意識させます。物語はまだ続く。
本作1.5は、2でのシナリオライターさんが書かれていて、本編とは異なります。しかし本編との間に違和感はなく、本編が好きだった私は否が応でも期待を膨らませてしまいます。
「つなぎ」の話としてはとても秀逸かと。

ボリュームは少なめ。



▼世界観・雰囲気
奥様、グモルク、麻耶、志乃は出て来ず、お嬢様たちの複数人での会話も終盤までないので、独特な雰囲気は薄れています。



▼キャラクター・CG
本編から4年後の発売ですから、絵が結構変化しています。多少違和感があります。



▼Hシーン
ループして同じ行為を繰り返すことで、より“かとる”(家畜)として洗練されていく“たろ”の図が見れます。獣姦、絞首、肉体的虐待、「おみずおいしいです」など相変わらず濃いシーンが多いです。
たろが家畜に近づいていく過程や背景の描写が弱いので、本編をやってからの脳内保管が必要でした。

最後の最後に見られるごく普通で明るいハーレム(っぽい)Hシーンは、ドMシチュの反動もあってかかなり抜けました。そして泣けました。
それぞれのお嬢様の想いを想像すると、背徳感さえ感じました。



▼音楽・ムービー
新規に追加されたイメージソング「Endless Corridor」がメロディ、歌詞共に素晴らしいです。



▼システム
▼その他
割愛。



▼総評
64点
※点数について
60点を中央値(佳作)とし、基本的に5点刻みで評価しています。一部、±1点ぶれが入ることもあります。
90点以上なら神作。40点以下なら駄作。

脳内保管がかなり必要でした。
単体では語るに足らぬ作品ですが、1と2のつなぎとしては面白いかと。2はまだ持っていませんが、購入意欲も湧きましたし。
2をやってみて、本編からの繋がりに何か感じるものがあれば1.5の評価を上げることになると思います。何かしらの驚きを感じさせてくれると嬉しいですね。

“たろ”にしっぷするの楽しいです。
レビュータイトルリスト

【レビュー】魔物っ娘ふぁんたじ~

魔物っ娘ふぁんたじ~

ブランド:softhouse-seal
シナリオ:坂元星日、不二川“でぃえすて”巴人
原画:Syroh
発売日:2012/07/27

詳細はこちら
【魔物っ娘ふぁんたじ~】応援中!!



▼システム
バグが酷い。そしてパッチを当てても直らない。購入前から分かってましたが。
途中で立ち行かなくなり、数回は初めからプレイを強要されました。

バグを考えないにしても、主人公が初めから最強武器防具を持ってるとか、エンカウント率が高すぎてなかなか進まないとか(ひどい時は一歩に一回、モンスターとエンカウントします)、RPGとしては破綻気味。

攻略は高くないどころかチートレベルで簡易ですが、バグのせいで先に進まないという高難易度を誇ります。
イラッとすること数回。数度にわたるやりなおしのせいで、低価格2000円タイトルなのにプレイ時間10時間くらいになってしまいました(正確には計っていませんが)。



▼Hシーン
Syrohさんの絵は、おっぱいのだらしなく垂れている様子が好きです。
豊富な魔物っ娘とのシーンを楽しめます。一人一人の描写は少なめですが、その分幅広くそろっています。

sealの高いアニメーション技術もあり、属性さえ合えば実用度は高いかと。
個人的にはシンシアが好みに合致したので、Hシーンは満足です。スライムとか水精のような液体娘大好き。

シーン内訳
ジル:2、シンシア:2、マリエス:2、ユノ:2、アイリーン:2、モンスター娘×10:各1
合計:20



▼シナリオ・テキスト
▼キャラクター・CG
▼世界観・雰囲気
▼音楽・ムービー
公式HPで確認してください(投げやり)。



▼総評
40点
※点数について
60点を中央値(佳作)とし、基本的に5点刻みで評価しています。一部、±1点ぶれが入ることもあります。
90点以上なら神作。40点以下なら駄作。

sealはRPGやアクション部分除いてオムニバス形式のシーン集を出せば売れると思います。
アニメーション技術は高いですし、起用する絵師や作品・ヒロインの設定も好みに合うことが多いので、シーンだけで2000円払っても良いと思っています。

点数をつけるのに今までで一番悩みました。
今後変動させるかもしれません。
レビュータイトルリスト

【レビュー】妹ぱらだいす! ~お兄ちゃんと5人の妹のエッチしまくりな毎日~ Hアニメ増量版

妹ぱらだいす! ~お兄ちゃんと5人の妹のエッチしまくりな毎日~ Hアニメ増量版

ブランド:MOONSTONE Cherry
シナリオ:屑美たけゆき、水瀬拓未、若瀬諒
原画:伊東ライフ
発売日:2013/03/29

詳細はこちら
『妹ぱらだいす! ~お兄ちゃんと5人の妹のエッチしまくりな毎日~ Hアニメ増量版』OHP


ネタバレと思わしき箇所は伏せてあります。
読まれる方は、お手数ですが反転をお願いします。




▼シナリオ・テキスト
タイトルがシナリオを的確に表していますね。まさに妹ハーレムモノの「妹パラダイス」。

ヒロイン全員が妹ですが、誰のルートでも倫理的な問題などは見向きもされないので、背徳感などは感じません。
そのため、妹というよりは年下の幼馴染を相手取っている印象があります。
多少なりとも背徳感を出してくれるテキストがあれば嬉しかったです(初めから期待はしてませんでしたが)。



▼世界観・雰囲気
明るいかつ甘々な雰囲気です。



▼キャラクター・CG
共通ルートのみちかがとてもかわいい。
容姿性格共に好みです。欲を言うなら肩幅はもっと広くていいと言いますか……頭のサイズは控えめでお願いします。

主人公がただのセクハラ上司性欲魔人です。総じて屑(褒め言葉)。
抜きゲとしては素晴らしい主人公だと思いますが、苦手な方もいると思うので記しておきます。



▼Hシーン
様々なプレイがあるにも関わらず、Hシーンが単調に感じます。シチュエーションに幅がありません。
綾は性欲独占欲強め、理央は口車に乗せられ嫌々と行為、日和は羞恥、小春は誘惑、みちかは性管理とキャラクターの個性を上手くHシーンに適用しているところは良かった。良かったのですが、テキスト表現やシチュエーション設定に幅がなく、前戯と体位程度の違いしか付いていないので、各ルート終盤では飽きが来ていました。
これなら、ヒロインの個性とHシーンを切り離して様々なシーンを入れてもらった方が良かったです。アニメーション、声優さんの演技は悪くないので、汎用的なHシーンでも十分実用に耐えれたはずかと思います。
シーン展開を多方向に誘導するだけで化けると思います。特に単調なテキストは直してほしいですね。

CGはかわいいのですが、多少構図が気になりました。

後は、みちかを攻めるシーンが欲しかったです。全てがみちかの手のひらの上なので、転がされるのが好きなライトM向けのシーン&シナリオでした。
キャラクター的にはみちかが一番好きだったので、そこがとても残念。

色々書き連ねてきましたが、私には合わないものだったかな、と思います。余り抜けなかった。

シーン内訳
綾:14、理央:16、日和:12、小春:11、みちか:12、ハーレム:7
合計:72



▼音楽・ムービー
甘系抜きゲとしてはBGM数は多いです(OPED除いて17曲)。
場面に合った選曲は出来ていませんでした。



▼システム
Hシーン時選択肢を固定できる機能がありますが、「全て中出し」「手動選択」しか選べません。
「全て外出し」はどこに行ったのでしょうか……私は手動選択派なので困りませんでしたが。



▼その他
省略。



▼総評
61点
※点数について
60点を中央値(佳作)とし、基本的に5点刻みで評価しています。一部、±1点ぶれが入ることもあります。
90点以上なら神作。40点以下なら駄作。

一つ一つのシーンは悪くないのですが、全体としてマンネリ気味。
レビュータイトルリスト

【レビュー】オレは少女漫画家R

オレは少女漫画家R

ブランド:Giza10
シナリオ:箒星
原画:あかざ
発売日:2013/03/29

詳細はこちら
『オレは少女漫画家R』応援中 ! 2013年 3月29日 発売!!



▼シナリオ・テキスト
少女漫画を題材に扱った作品ですが、その内容は実に熱く、少年漫画的でした。
ライバルとの切磋琢磨やヒロインとのすれ違い、職の垣根を越えた協力体制等を経て、打ち切り常連の少女漫画家主人公が多くの人に愛される「全人漫画家」として開花していくサクセスストーリーです。
多少ご都合主義があるのも御愛嬌、そこも従来の少年漫画らしさ。ご都合展開が納得できる程度には主人公の苦悩と努力も見られますし、個人的には問題なしです。
最後は感動の大団円です。

そして、仲間との絆。ヒロイン以外にも、みんなが主人公を助けてくれます。
ネタ豊富なコメディとして評価が高い箒星さんですが、個人的には箒星さんの書く、心地よささえ感じる小さなコミュニティ、閉塞的な内輪の繋がりがとても気に入っています。今作ではルートにもよりますが、それらを魅せてくれて大満足です。

一般作でHシーンが無いためか、間接的な性描写が多かったように感じました。
たとえば、お約束のバナナやアイス。CGでパンチラしてるだけではなく、実際に主人公が積極的にヒロインのスカートの中を覗き込もうとする描写。
たまにはこういう微エロシーンも良いものですね。微エロは大好物です。
本当は普通のHシーンと両立してくれるとうれしいのですが。



▼世界観・雰囲気
箒星さんの作り出すテンポの良いコメディシナリオは、休むことを忘れるくらい引き込まれてしまいます。
時事ネタやパロディ、過去作ネタも豊富です。



▼キャラクター・CG
箒星さん×あかざさん。キャラクターの躍動感が強く伝わってくるコンビで、大好きです。
個性的で魅力的な登場人物たちを魅せてくれました。
役職や主人公との関係がただの属性付けだけでなく、キャラクターの個性に活かされているのはいつ見ても良い設定だと思えます。

凛菜ルート終盤のCG演出が素晴らしかったです。円陣CGを回す演出がありました。リボルバーの弾倉みたいにぐるぐると、台詞のあるキャラにスポットを当てるように。
ローアングルからの眺めも上手だと思います。スカートのしわ、太ももと尻肉の質感、たまらないです。



▼音楽・ムービー
テーマが分かりやすいOPムービーだと思います。
本編と同じ躍動感も伝わってきますし、ゲームのOPとしては素晴らしいと思います。ただ、ムービーそのものの評価は良くも悪くもなく、私の眼には至極普通に映りました。



▼システム
「表紙デザインシステム」
その名の通り、主人公が連載する漫画の表紙をデザイン出来ます。jpg、png、bmpファイルが取り込めます。表紙以外にも漫画のタイトルを変更したりも。
面倒だったので一度も使わないまま終わりましたが。



▼その他
May-Be Softの過去作ネタもあります。やっておくと面白いかもしれません。



▼総評
76点
※点数について
60点を中央値(佳作)とし、基本的に5点刻みで評価しています。一部、±1点ぶれが入ることもあります。
90点以上なら神作。40点以下なら駄作。

あかざさんの、足元から女の子を見上げるCGは素晴らしいですね。
シナリオの項で挙げましたが、箒星さんの書く仲間、家族、友達といった限られたコミュニティの心地よさに、いつまでも浸っていたいです。出来ればモノモノぐらいに閉塞感があるとなお嬉しいのですが。
まぁこんな感じに、このコンビはとても大好物です。パトベセルと新選組はやってないので、近いうちに購入およびプレイに踏み切りたいところ。

18禁化とMay-Be Soft新作の情報を末永く待っております。
レビュータイトルリスト

【レビュー】ぜったい遵守☆子作り許可証ぱらだいす!! ~嗚呼、素晴らしき孕ま世界~

ぜったい遵守☆子作り許可証ぱらだいす!! ~嗚呼、素晴らしき孕ま世界~

ブランド:softhouse-seal GRANDEE
シナリオ:六月の玉子(水無月セツオ)、遊真一希、坂元星日、須々木鮎尾、尾之上咲太
原画:2-G、あにぃ、熊虎たつみ
発売日:2013/03/29

詳細はこちら
【ぜったい遵守☆子作り許可証ぱらだいす!!~嗚呼、素晴らしき孕ま世界~】2013年03月29日発売予定!!


この作品は続編です。前作のレビューはこちら。
【レビュー】ぜったい遵守☆強制子作り許可証!!



▼シナリオ・テキスト
抜き特化のためのシナリオです。私も許可証欲しい、と多くの男性が思うであろうシナリオと設定。



▼世界観・雰囲気
男子が一人しかいない学園物。前作と違い主人公が嫌われものなのでハーレム感は薄れていますが、相も変わらず明るく馬鹿げたノリです(褒め言葉)。



▼キャラクター・CG
モブキャラまでもかわいいし、力を入れているな、と思います。個人的にはどのヒロインもかわいく、平均的にはシリーズ作品中一番です。

複数原画ですが、塗りの力もあり全く気になりません。




▼Hシーン
前作より無理矢理Hのシーンが増えたので、許可証の設定を上手く使用しているように感じました。
キャラクターの個性もある程度シーンに活かせていますし、前作では難のあったシーンの幅が増えました。妊婦性行為許可証で人妻とH、呼び出し許可証でアイドルとSEXなど、個人的に好みのシーンも増えたのは良点です。

一回限りのモブキャラとのシーンが追加されたのも変化だと思います。メインヒロイン、サブヒロインのシーン数が減っている訳ではないので、良いものかと。由羅様かわいい。
メインヒロインのシーンをもっと増やせという意見もあると思います。そこは自分の好みで。

更に、新たに呼び出し許可証、SM許可証などが増え、プレイの幅が広が……っていません。特に変わらず。
ライトSMは前作からありましたし、淫具許可証で道具も使えましたし、増えた許可証によるシーンの変化は見られません。コスプレ許可証に至っては、許可証使わないまでもコスプレ衣装を着てくる妹がいる始末……呼び出し許可証の黒子は面白かったですが、Hシーンとは直接は関係ありませんし。
シーンの幅は出来ましたが、それが追加された許可証とは全く関係ない、というのが見立てです。

かわいい絵、艶のある塗り、なめらかで肉感の高いアニメーション、比較的豪華な声優陣、などシリーズを通して変わらない良さを保持しています。sealのHアニメーションは素晴らしいです。

シーン内訳
恋:10、天音:10、小春:9、瑠璃:9、柚葉:9、リオ:8、3P(リオ・エルザ):1、エルザ:2、幸子:2、刹那:2、その他:6、4P(リオ・エルザ・刹那):1、4P(小春・瑠璃・柚葉):1、4P(恋・天音・小春):1
合計:71



▼音楽・ムービー
割愛。



▼システム
予約特典「子作りモンスターパッチ」を当てると、立ち絵が変化します。
モンスター娘エロいです。



▼その他
前作「ぜったい遵守☆強制子作り許可証!!」に限らず、ぜったいシリーズ全てのネタが入っています。
プレイには支障はありませんが、過去作をやっておくと面白いものが見られます。

ソフマップ店舗特典のオリジナルシナリオ追加DISK「もんすた~ぱにっく!!」を当てると、シーンが4つのハーレムシナリオが追加されます。
モンスター娘エロいです。



▼総評
70点
※点数について
60点を中央値(佳作)とし、基本的に5点刻みで評価しています。一部、±1点ぶれが入ることもあります。
90点以上なら神作。40点以下なら駄作。

ヒロインみんながかわいく思えたので、抜くにはもってこいの作品でした。一人一人で見るならくうきやショコたんの方が好きなのですが、作品全体のヒロイン総合でみると遵守2が一番好み。

シーンの幅が広がっていて、とても良いと思います。
レビュータイトルリスト

【レビュー】運命が君の親を選ぶ 君の友人は君が選ぶ

運命が君の親を選ぶ 君の友人は君が選ぶ

ブランド:WHITESOFT
シナリオ:藤木隻
原画:月音、T-RAy
発売日:2013/03/29

詳細はこちら
WHITESOFT『運命が君の親を選ぶ 君の友人は君が選ぶ』応援中!


ネタバレと思わしき箇所は伏せてあります。
読まれる方は、お手数ですが反転をお願いします。




▼シナリオ・テキスト
「占い」をテーマにした作品ですが、占いの解釈と物語との関連付けが浅いと思いました。折角の深く掘り下げられるであろうテーマが、ただ薀蓄を披露するだけのものとなっています。
ただ、テキストは薀蓄に溢れていても冗長にならず、短く綺麗にまとまったものでした。言葉、日本で言う「言霊」を大切に扱っているようで、作品の趣旨にも合致しています。言葉をこねくり回すようなテキストは私の好みでもありますし、テキストは読んでいて心地よいものでした。

作中の言葉を借りるなら、主人公の運命(宿命/fate)を軸とした一本道のシナリオです。一本道でTRUEがあるシナリオではなく、各ヒロインルートで対立した運命(未来/fortune)の解釈の広がりを見せてくれるものだと期待していたので、多少がっかりしました。
宿命から解き放たれ、広がった未来を進んでいくTRUEまでの道筋は、短いながらもわかりやすく纏まっていると思います。

個別ルートは一本道シナリオの各所で入る。個別ルートを回避すると次のシナリオに進み、やがてはTRUEに至ります。
個別ルートは30分ほどで終わる短いもので、先述したとおり期待していたものとは違いましたが、ヒロインと結ばれるのを運命/fateとしているのは面白い取り組みだと思いました。個別ルート自体は、Hシーンを盛り込むために無理やり盛り込んだものにしか見えませんでしたが。
欲を言うなら、TRUEのその先、運命/fortuneを切り開いていくところに更に二つ目の個別ルートを置いて欲しかった。

最後に、ボリューム不足であることは否めません。



▼世界観・雰囲気



▼キャラクター・CG
梨鈴は風水、易経。未来はタロット、えこは神道、枢は占星術とそれぞれのシンボルともいえる占いがあり、深い設定が作られています。設定を活かせているかと問われると、首を横に振るしかないのですが

月奈というキャラクターが出てくるのですが、立ち絵はないのに、章の佳境でいきなりCG一枚絵のど真ん中に出てくるので、「誰?」となります。重要な人物ですし、立ち絵を用意しても良かったのではないかと。



▼Hシーン
エロゲとしてとりあえずHシーン入れときました。そんな印象すらある挿入の仕方です。
シーンの内容自体は特に言いたいこともないのですが。CG、テキスト共に良くも悪くも普通の出来だと思います。

シーン内訳
梨鈴:2、未来:2、えこ:2、枢:2、揺:1
合計:9



▼音楽・ムービー
OPは曲、ムービー共にスタイリッシュで良いと思います。



▼システム
平均的な機能はそろっています。



▼その他
公式サイトやパッケージに書かれている情報が当てにならない作品です。嘘をついているわけではないのですが、紛らわしい。
物語紹介を読む限りでは「運命研究部」の活動が物語の中心であるように思えますが、実際のところ、部はシナリオ終盤に出てくるので、それが物語の中心かと問われると違います。人物紹介では枢は問題解決能力が高い上占星術もあり、部のアドバイザー的な役割を担っているように書かれています。しかし、先ほども述べたように部活動が終盤の展開であることと、枢自体が終盤までほとんど出番がないこともあり、助言をしたり相談事を持ちかけられたりする描写は全くありません(a-Youは除く)。



▼総評
64点
※点数について
60点を中央値(佳作)とし、基本的に5点刻みで評価しています。一部、±1点ぶれが入ることもあります。
90点以上なら神作。40点以下なら駄作。

テキストは上記の通りべた褒めですし、設定も面白いと思います。藤木さんの作品は猫撫以外やったことがないので、他の作品をやってみようかと思わせる程度に良かったです。
ただ、シナリオの作りこみは甘いです。まだまだ上を目指せる。fateの物語だけではなく、TRUEのその先、fortuneの物語も見せて欲しかったと、そう思います。
レビュータイトルリスト

【レビュー】聖エステラ学院の七人の魔女

聖エステラ学院の七人の魔女

ブランド:Astronauts
シナリオ:すまっしゅぱんだ、霧島へるん、ヤマガミユウ
原画:M&M
発売日:2013/03/29

詳細はこちら
『聖エステラ学院の七人の魔女』OHP


ネタバレと思わしき箇所は伏せてあります。
読まれる方は、お手数ですが反転をお願いします。




▼シナリオ・テキスト
学院という閉鎖空間の中で行われる、魔女の物語。

謎だらけの魔女や学院については各ルートで少しずつ明らかになり、しらせルートで全てが解明されます。
生徒の六人の個別シナリオは選択肢によりGOODENDと凌辱END(GAMEOVER)に分岐します。教員の二人、杏里と和子のルートは一本道です。

各所に散りばめられた謎、学院に潜む影や魔女の力に翻弄されるヒロインの細やかな心情描写など、シナリオが作り込まれています。設定が先走ってる印象があるので、シナリオの練り込みにもう一声欲しかったところ。
凌辱ENDはどれも男たちに主人公とヒロインが捕まって、主人公の目の前でヒロインが犯されて、と全く同じ展開だったので、多少残念に思いました。主人公が凌辱側に回るとか、そういう展開もあれば嬉しかったです。



▼世界観・雰囲気
学園モノですが、社会から閉鎖された断絶空間での物語なので、雰囲気は館モノのそれに近いです。逃げ落ちENDもありますし。
陰鬱としたダークな雰囲気があります。



▼キャラクター・CG
性格、容姿共にヒロインが幅広く揃っています。
どのヒロインもかわいいですが、私はしらせがお気に入りです。

主人公を含めた男たちも、様々なタイプが居るので見ていて面白いです。



▼Hシーン
各ヒロインで主人公による和姦と教員たち(一部例外あり)による凌辱があり、比としては3~4:1くらいです。
和子さんだけは例外で凌辱はなく、一回だけ優也(主人公の友達)とのシーンがあります。

M&MさんのCG。言うまでも無くエロいです。触れると歪んでしわが出来る柔肌の表現が好きなのですよね。
テキストもヒロインを責める描写が細やかに伝わって来て良かったです。

シーン数も多く、一回のテキスト量も少なくないので、ボリュームは多いと思います。

しらせのシーンについて。
幽霊のような存在なので、エンディング間際に肉体が戻ったときに初めて破られる処女膜。主人公と何度も行為はしているのですが
こういう精神と肉体の二段構えの処女喪失は個人的に好きなのでどんどんやって下さい。

シーン内訳
しらせ:9、鏡花:9、茉奈(祥子含):7、ドリス(アリス含):9、いすか:8、智美:9、杏里:6、和子:8、複数:5、モブ:8
合計:78



▼音楽・ムービー
OPムービーはとても好みです。思わず見惚れてしまいます。



▼システム
可も無く不可も無く。基本的な機能は揃っています。
「選択肢を通過後もスキップ(オート)モードを継続」をONにしても、移動選択肢の後はスキップ(オート)が解除されてしまうのは難点でした。



▼その他
ルートロックあり。しらせルートはしらせ以外全員クリア後か、生徒ヒロイン全員クリア後に解放されると思います。
全シナリオを終えると、タイトル画面からハーレムシナリオが見られるようになります。



▼総評
70点
※点数について
60点を中央値(佳作)とし、基本的に5点刻みで評価しています。一部、±1点ぶれが入ることもあります。
90点以上なら神作。40点以下なら駄作。

凌辱シナリオは、主人公が凌辱する側に回ってくれると私好みなのですけど……

エロかったです。ひたすらエロかったです。
舞台の雰囲気と設定が良かったので、シナリオをもう一歩踏み込んで、かつ差異を見せて欲しかった。
レビュータイトルリスト
筆者の日常を綴ったBlogはコチラ
2013年10月購入予定

期待作

うそつき王子と悩めるお姫さま 応援バナー

購入先:未定



購入予定

購入先:ソフマップ


グリグリ応援バナー

購入先:未定


『ワルキューレロマンツェ More & More』応援中です!

購入先:未定


購入先:未定


HOUND -Targeting Hunting-

購入先:未定


机乙女。

購入先:未定


蒼穹のクレイドル -人形学園調教記

購入先:未定


購入済


購入候補

『ココロ@ファンクション!』 「ひなたのつき」応援バナー 通勤痴漢電車 アキバ行き ~女子校生に這い寄る無数の手~ 2013年10月25日発売『ツゴウノイイ家族』 絶賛応援中! バレーコーチんぐ! 応援中!! 家族計画 Re:紡ぐ糸 応援バナー
ちいさな彼女の小夜曲
fortissimo FA//Akkord:nächsten Phase

ペロペロサイミン 裸王伝 ~潤愛の章~

通勤快楽NEO 教え子JK痴漢編


延期

積みタイトル

攻略中


攻略(放置)中

輝光翼戦記 天空のユミナFD -ForeverDreams-(ETERNAL)

せんすいぶ!(Escu:de)

姫狩りダンジョンマイスター(エウシュリー)

らぶデスFINAL!(TEATIME)



積みタイトル(50音順)

○商業

朱 -Aka-

あきばこ 私立アキハバラ学園ファンディスク

アクマでオシオキっ! 丸城戸サド式ヘンタイお仕置き講座

天色*アイルノーツ

アンバークォーツ

委員長は承認せず! ~It Is a Next CHOice~

委員長は承認せず!ファンディスク

WIZARD GIRL AMBITIOUS

うつりぎ七恋天気雨

ELYSION ~永遠のサンクチュアリ~

エンジェルメイド

桜華

Garden

学園☆新選組! ~乙女ゴコロと局中法度~

カミカゼ☆エクスプローラー

カルマルカ*サークル

姦白宣言

輝光翼戦記 銀の刻のコロナ

KISS×300 こんな世界

ギャングスタ・リパブリカ

吸血殲鬼ヴェドゴニア

銀色 完全版

ぐらタン

グリムガーデンの少女 -witch in gleamgarden-

狂った教頭 ~断罪の学園~

狂った教頭No.2 ~この支配からの卒業~

Clover Heart's

黒髪少女隊えくすて!

黒髪少女隊りばーす

恋騎士Purely☆Kiss

恋ではなく

光輪の町、ラベンダーの少女

こなたよりかなたまで

この大空に翼をひろげて

催眠演舞

さかあがりハリケーン

炸裂スイートファイト!

シークレットゲーム CODE:Revice

終末少女幻想アリスマチック

女装で孕ませてっ外伝 ~過去は夕闇色の少女と共に~

私立アキハバラ学園

心輝桜

スイートレガシー ~ボクと彼女のあま~い関係~

Scarlett ~スカーレット~

ずっと!女装で孕ませてっ

SWAN SONG

聖娼女 ~性奴育成学園~

瀬里奈

それは舞い散る桜のように 完全版

大図書館の羊飼い ~放課後しっぽデイズ~

太陽のプロミア

タペストリー -you will meet yourself-

月と魔法と太陽と

妻しぼり

てとてトライオン!

ティンクル☆くるせいだーす -Passion Star Stream-

TRAMPLE ON Schatten!! ~かげふみのうた~ REVOLUTION+

ナギサの

夏神

夏少女

ナツメグ

ナマイキデレーション

にゃんカフェマキアート ~猫がいるカフェのえっち事情~

Noel

ノブレスオブルージュ

Hyper→Highspeed→Genius

果てしなく青い、この空の下で…。

花と乙女に祝福を ロイヤルブーケ

はぴねす!

はぴねす! りらっくす

遥かに仰ぎ、麗しの

はるのあしおと

バルバロイ -BARBAROI-

~パンツを見せること、それが……~ 大宇宙の誇り

ひめごとユニオン ~We are in the springtime of life!~

プリンセスうぃっちぃず excellent

ボーイミーツガール

魔王のくせに生イキだっ!

Magus Tale ~世界樹と恋する魔法使い~

Magus Tale Infinity

町ぐるみの罠 ~白濁にまみれた肢体~

魔法戦士プリンセスティア

魔法戦士スイートナイツ2 ~メッツァー叛乱~

翠の海 -midori no umi-

もしも明日が晴れならば

もっと 姉、ちゃんとしようよっ!

もっと 姉、ちゃんとしようよっ! アフターストーリー

ゆのはな

夜明け前より瑠璃色な Brighter than dawning blue for PC

夜明け前より瑠璃色な Moonlight Cradle

流星のアーカディア

レコンキスタ

LEGEND SEVEN ~白雪姫と7人の英雄~


○同人

A profile

妹調教日記 √happy end & another

Indigo

艦これ大戦 ~鎮守府日記~

月下之煌

J.Q.V 人類救済部 ~With love from isotope~

J.Q.V 人類救済部 ~With love from isotope~ Episode:Ave Maria ~アルファベット・チルドレン~

四季の詩 -Poetry of the four seasons-

女装お嬢様への異常な愛情

ChuSinGura46+1 -忠臣蔵46+1- 假名手本忠臣蔵編

夏の燈火

ひまわり

冬は幻の鏡

WORLD END ECONOMiCA Episode.3


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。