「ALL-TiME 」カテゴリ記事一覧


スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
レビュータイトルリスト

【レビュー】規制不可 ~俺は実在しないので、ナニをヤッても許される~

規制不可 ~俺は実在しないので、ナニをヤッても許される~

ブランド:ALL-TiME
シナリオ:琴羽之文
原画:安藤智也、てとら、ちょこたると。
発売日:2011/04/08

詳細はこちら
『規制不可 ~俺は実在しないので、ナニをヤッても許される~』OHP



▼シナリオ・テキスト
影の薄い主人公が、とうとう感覚(視角etc)で捉えられなくなってしまった、という超能力凌辱モノ。主人公が触れている人にだけは、認知されます。
その能力を使って、主人公が好き勝手する、と言った王道展開。無銭飲食や窃盗といった軽犯罪から、政治家の悪事を暴くことまで思うままに行いますが、メインはレイプです。主人公が自らを「レイプ魔」と称するだけのことはあります。

主人公は欲望に忠実に行動し、作中では主にレイプについて語られますが、それに対する主人公の感覚が軽いです。「悪事を働いている」という意識は低く、「好きなことをやって何が悪い」といった意識。やっていることは重大犯罪なのに、軽い気持ちや集団心理で軽犯罪に及ぶ学生そのものですね。
嫌悪感を示すヒロインとの意識・感情の格差が激しく、もはやギャグレベル。凌辱コメディとしてとても楽しめましたが、シナリオは薄いです。



▼世界観・雰囲気
上記したように主人公の犯罪意識が薄く、とってもライト、軽い雰囲気です。そんな軽い空気の中で、ヒロインはこれでもかというくらい泣き叫びあるいは怒り狂うので、笑えてきます。
明るい雰囲気の凌辱バカゲーに出てくる主人公が、ダークな空気の凌辱ゲーのヒロインを犯す、そんな感覚でしょうか。



▼キャラクター・CG
サブヒロインに魅力的な女の子が多かった。ラティーファはとてもかわいかったので、短いながらもENDがあったのは良かったです。



▼Hシーン
シナリオの項でも言及しましたが、ヒロインと主人公との間に意識レベルの激しい差があるので、シーンもギャグっぽいです。プレイ内容云々の前に、ここで受け入れられない方も多くいそう。
メインヒロイン3人のシーンは少なく、モブキャラ(サブヒロイン?)が多数犯されます。個人的にはサブヒロインの方が好みだったので良いのですが、メインでお目当ての子がいる方はそれを念頭に置いてのプレイをお勧めします。

タイプとしては透明人間の類に入るのでしょうが、主人公がヒロインに触れれば主人公の存在が知られるところとなるので、見えない身体で悪戯…といったシチュは少ないです(覗きは数回あります)。
更に能力の設定について語ると、「主人公に触れられた人物は、主人公と同じように周囲から認知されなくなる」という設定があります。それを活かした主人公に、直ぐそばに人がいるのに堂々と凌辱されるヒロインは、「周りに痴態を見られるかもしれない」羞恥と「惨劇が見えているはずの人たちから助けてもらえない」絶望に見舞われます。特に後者の描写は色濃く、絶望や周囲の人たちへの不信感が募っていく様子を見ているのはとても興奮しました。

この作品では妊娠に関する描写も多く、多くのヒロインは膣内射精を拒み、少ないながらボテ腹SEXも存在します。レイプ後に膣内の精液を必死でかき出すシーンも複数存在したのは好印象です。
さらに、寝取り描写もあります。メインヒロインの三人はそれぞれに想い人がいて、デートの最中、SEXの直前、付き合うことになった直後にいきなり襲いかかります。ヒロインは精神的に堕ちるでも肉体的に堕ちるでもなく、「主人公の能力からは逃げられないから仕方ないよね」と言った屈服の仕方をするのは、もの珍しく面白い展開でした。

もう一つだけ、喘ぎ声に☆を入れるのはやめてくれませんか。
いやコメディとしては正しい形なのかも知れませんが……

シーン内訳
史鶴:6、直:8、桜花:6、裕香:2、いずみ:2、松原親子:4、ケイ:3、純:1、アイラ:2、なつめ:2、みおり:2、令美:2、真貴:1、ジェニファー:3、ファ:1、ナターリヤ:2、ロザリー:1、ラティーファ:1、その他:1
合計:50



▼音楽・ムービー
BGMの切り替えどころが謎。特に区切りのないシーン中にいきなりBGMが変わることがありましたが、必要性は全く感じられず、意識が音楽に持って行かれるだけなので、多少萎えました。



▼システム
BGM切り替え時に多少重くなります。



▼その他
購入者特典として、番外編シナリオデータが公式HPから配布されています。
ナオENDの後日談、ナオの成人式のお話。シーン有りです。

『Cell Works Collection vol.4』にも収録されています。



▼総評
70点
※点数について
60点を中央値(佳作)とし、基本的に5点刻みで評価しています。一部、±1点ぶれが入ることもあります。
90点以上なら神作。40点以下なら駄作。

凌辱コメディ。本文を書いているときは軽い気持ちで命名しましたが、案外的を得たネーミングではないかと思います。この作品はギャグやコメディの類だと考えています。

BGM回りが極悪。とは言えBGMに期待をかけていた、ということは断じてありませんので、個人的には大した減点要素にはしていません。
スポンサーサイト
レビュータイトルリスト

【レビュー】普通じゃないッ!!

普通じゃないッ!!

ブランド:ALL-TiME
シナリオ:須永成人
原画:さだお、てとら(SD原画)
発売日:2010/10/29

詳細はこちら

『普通じゃないッ!!』応援バナー




▼シナリオ・テキスト
露出癖、自慰好き、匂いフェチ……「普通じゃない」性癖のオンパレードでお送りするエロコメディです。
特殊性癖が物語展開に余り絡んで来ず、普通の学園恋愛シナリオです。あくまで普通じゃないのはHシーンと日常ギャグパートでしょうか。エロコメディとしてとても楽しめましたが、各自の性癖を絡めた恋愛シナリオが読めたらもっと嬉しかったです。

性癖に絡めたヒロインたちの魅せ方はGOOD。



▼世界観・雰囲気
高嶺の花のような存在に限って変態という、素晴らしい世界です。



▼キャラクター・CG
性癖の設定が序盤から終盤まで一貫して語られることで、「女性」としての魅力を魅せつけられます。
序盤から各ヒロインの魅力を感じる、良い展開だったのではないかと。



▼Hシーン
露出、自慰、匂いフェチ。特殊性癖ですが、エロゲでは特に珍しいプレイではないので、アブノーマルさを求めてプレイすると物足りなく感じるかもしれません。
一ヒロインにつきほぼ一つの特殊プレイを追及していくのは良かったです。恋愛ものなので普通の和姦SEXも挟みますが。

双頭ディルドの片方を主人公のアナル、もう一方をヒロインのアナルに突っ込むという奇怪なプレイもあります。

シーン内訳
琴子:13、仁美:10、紗耶香:11、しおり:1、茜:1、ハーレム:3
合計:39



▼音楽・ムービー
ED曲が男性ボーカルなのは……曲自体の良し悪しや好き嫌いはともかく、作風に合わないと思いました。



▼システム
多少スキップが遅いですが、全体の文量が少ないので特に気になりませんでした。



▼その他
『Cell Works Collection vol.4』の公式HPに「4作品全てにアナザーストーリーモードも収録し」と書いてありますが、『普通じゃないッ!!』のアナザーストーリーって何でしょうか?
『時間封鎖』『肉体操作』は公式特典で、『規制不可』は購入者を対象として公式サイトで配られたもののようですが、『普通じゃないッ!!』は一体……?



▼総評
69点
※点数について
60点を中央値(佳作)とし、基本的に5点刻みで評価しています。一部、±1点ぶれが入ることもあります。
90点以上なら神作。40点以下なら駄作。

これは良いエロコメディ。楽しめました。
レビュータイトルリスト

【レビュー】肉体操作

肉体操作

ブランド:ALL-TiME
シナリオ:なるみおかず
原画:さだお
発売日:2009/07/10

詳細はこちら
『肉体操作』OHP



▼シナリオ・テキスト
肉体操作能力を手に入れた主人公が、能力を使い復讐を目指すという、復讐凌辱モノ。
肉体のみの操作なので、ヒロインの言動と心のうちに齟齬がある描写は良かったです。表情は動かないのに心の中では激しい屈辱や羞恥に見舞われている様子を見るのは爽快ささえ味わえました。

主人公の「恨み」の描写が少なく、復讐の切迫感が全く伝わってこないのは残念でした。

TRUEENDは含みのあるビターエンドで、設定も練り込んであるので、ENDのみを考えれば好みでした。
ただ、圧倒的に過程の描写が不足しています。凌辱から一転して一気に感動話を魅せたいなら、日常もしくは凌辱シーンでの主人公とヒロインの心理とその背景の描写、そして伏線や布石の準備を怠らないで欲しい、と言うのが正直な感想です。



▼世界観・雰囲気
割愛。



▼キャラクター・CG
TRUEで明らかになる主人公・ヒロインの立場や感情の設定は良く作り込まれていると思いますが、シナリオの項でも書いたとおり、描写が足りてません。折角の良い設定、ぜひそれを活かせるくらいテキストを書き込んで欲しかったところ。

美織は途中で前髪を切りイメージチェンジしますが、断髪前後のCG・シーン数が同じくらいあるのは良かったです(若干断髪後の方が多め)。
前髪で目が隠れている女の子は、断髪後も込みで好きです。

凌辱シーンのヒロインの表情は、主人公が肉体操作を解除した際にようやく変化するので、楽しげな表情や無感情な表情から、一気に羞恥や屈辱、絶望のそれに変わる様子が見れ、その落差にとても興奮を感じました。



▼Hシーン
露出シチュが多めです。肉体操作でヒロインが自ら望んでやっているように見せかけて、心のうちでは嫌がっているのを見てほくそ笑んでいる主人公の手腕はGOOD。
観客の反応が単調で描写が少ないのは欠点ですね。もっと色々な声があっていいと思いますし、男性ばかりでなく女性の蔑視の視線なども欲しかったところです。

シーン内訳
空:20、美織:13、若菜:7、アウドラ:3、こころ:1、葉月:1
合計:45



▼音楽・ムービー
特に言及することはありません。



▼システム
肉体操作能力には威力Lv・射程Lv・持続Lvが存在し、どのLvを上げるかの選択によって見れるシーンが変わっていくシステムです。
初めは直接触れた相手を短時間拘束するしか出来ない能力が、操れる精度や対象との最大距離などが強化されていく様子を見るのは楽しめました。

途中からどのLvが上がるかはランダムになるので、狙ったシーンを見るのが面倒でした。



▼その他
公式通販特典「アナザーストーリーCD」で、アナザーエピソード『広瀬美織の脱出』が見れます。CGも追加された露出羞恥シーンです。

『Cell Works Collection vol.4』にも収録されています。



▼総評
69点
※点数について
60点を中央値(佳作)とし、基本的に5点刻みで評価しています。一部、±1点ぶれが入ることもあります。
90点以上なら神作。40点以下なら駄作。

シチュエーションは好きなのですが、インパクトにはかける作品。
主人公の復讐に対する本気度と言いますか、緊迫感が余り感じられなかったのが理由です。これなら、肉欲の迸るままに突っ走ってもらった方が良かったかな、と思います。復讐モノは好みですが、一定以上の緊張感がないと面白くありません。

露出好きで、かつ露出の他にSEXがあっても良いよ、と言う方にはお勧め出来そうです。露出好きでも「露出シーンだけ見たい」と言う方は回避推奨。

ALL-TiMEさんの超能力シリーズなら、時間封鎖の方が好みかな……あちらは、主人公がヒロインの精神的凌辱を目指している様子が良かった。
シリーズ3作目の規制不可は未プレイです。
レビュータイトルリスト

【レビュー】時間封鎖

時間封鎖

ブランド:ALL-TiME
シナリオ:なるみおかず
原画:さだお
発売日:2008/11/14

詳細はこちら

『時間封鎖』応援バナー



ネタバレと思わしき箇所は伏せてあります。
読まれる方は、お手数ですが反転をお願いします。




▼シナリオ・テキスト
時間封鎖、タイトルからも分かる通り時を止める能力を持って凌辱を繰り返すお話。
制約も多く、能力を無効化する“敵”もいる中で、巧みにヒロインたちを汚していく主人公。彼は肉欲より精神的な欲の方が強く女の子の嫌がる姿に快楽を覚える異常者で、女の子が最も嫌がるであろう行動を頭の中で導き出し実行する、根っからの鬼畜。
精神が屈するまで女の子たちを辱める描写は、ドS心をくすぐられる良いものでした。特に、ほのかアナザーENDはとても好み。

テキストも女の子の嫌がる様子を克明に描くもので楽しめましたが、一方で日常描写はぶつ切りで余り良いものとは思えませんでした。

凌辱とは別に、各ヒロインにTRUEENDが用意されています。
設定も練られている深い話で、個人的には好きなENDですが……ENDに行くまでの過程、繋ぎが説明不足、唐突過ぎて余り感動には浸れませんでした。
ヒロインの主人公に対する感情、その背景は回想などなく地の文で説明されるだけですし、凌辱好意を繰り返してきた過去の清算も何とも杜撰で、手放しに褒められるものではありませんでした。有っても邪魔にはならなりませんが、無くても良かったかな、というのが正直な感想です。

フルプライスにしてかなり短めの作品なので(私が考える平均的な長さの半分以下でした)、もう少しTRUEENDへの過程を細やかに書いてくれると嬉しかったです。



▼世界観・雰囲気
普通の日常、その裏に隠れた、主人公の支配する時間の止まった世界。
赤みがかかった主人公の世界の色も、陰湿さを良く表していて良いと思いました。



▼キャラクター・CG
ヒロイン設定は、各々の抱えた想いやその背景、思考・行動原理などが良く練られていて、とても魅力を感じました。しかし、上記したようにヒロイン側の感情・背景が語られる機会がなく、設定が無駄になっているように思えたのも事実です。

一方、主人公は最低の凌辱者として君臨し、その鬼畜さを示してくれる、(エロゲ的に)良主人公でした。
精神的に女の子を責めたい、と言う方にはある程度は魅力的に映るのではないかと。

やわらかそうなお肉はGOOD。



▼Hシーン
シナリオの項でも書きましたが、ヒロインの嫌がることを実行に移すので、精神的凌辱多めです。
性に対するトラウマ持ちの女性相手にはそれを抉ったり、主人公に惚れているヒロインには自分以外の相手との行為を強要したり、妹を守ろうと決意する姉を妹の前で犯し、一方でその妹の処女も奪ってやったり……
他には、女性が全般的に嫌がるであろう人前での排泄や野外露出など羞恥プレイも多めでした。
実に私好みのシーンが大量でした。シーン単品で見ると素晴らしい出来です。

ただ、精神的に責めるのに際し、日常描写が少なく上手でないのが難点。日常描写が上手ならば、差異による悲惨さが表れてより良かったと思うのですが。
後は、露出の観客や凌辱に加わるモブキャラの反応・台詞をもっと細やかに描写して欲しかったですね。
因みに、肉体的に凌辱していくのが好きな方には中途半端に感じられるのではないかと思います。

万能ではない時間停止能力を巧みに使っている描写は、前後の駆け引きにも燃えますし、凌辱にも身が入って良かったです。シーンでの能力の使い方はとても上手だと思います。
一方で、時間を止めてちょっとエッチないたずら、といったシーンは皆無なので、そういったものを求めている方は回避推奨です。


シーン内訳
ほのか:10、麻耶佳:10、華:7、凛子:6、優:6、複数:3、その他:5
合計:47



▼音楽・ムービー
悪くはないです。かといって別段良いとも感じませんでした。



▼システム
シーンバック機能があり、マウスホイールで一文ずつ戻れます。
一文ずつしか戻れないので使い勝手は悪いですが、無いよりは良いのではないかと思います。



▼その他
公式通販特典「エクストラストーリーディスク」は、華が時間封鎖能力を手に入れたら、と言うコメディシナリオです。CG、シーンは無し。
特典としては面白いのではないかと。本編からはかけ離れたテンションで楽しめますし。
『Cell Works Collection vol.4』には本編とともに収録されていて、私はそちらで手に入れました。



▼総評
75点
※点数について
60点を中央値(佳作)とし、基本的に5点刻みで評価しています。一部、±1点ぶれが入ることもあります。
90点以上なら神作。40点以下なら駄作。

TRUEについてはプラスマイナスゼロと言ったところでしょうか。
シーンが好みだったこと、そして主人公の在り方は高評価。この作品の主人公は、凌辱系作品の中ではかなり好きなタイプです。

しつこいようですが、ドSでも肉体的に責めたいという方にはお勧めしかねます。
精神的に虐めたい方はそこそこ楽しめるのではないかと。日常描写かTRUEをもっと作り込んで、心理的格差を見せつけてくれるともっと良かった。

シーン単品で見るとかなり好きな方。
中途半端に感じる部分が多かったですが、それでも楽しめたので良かったです。
レビュータイトルリスト
筆者の日常を綴ったBlogはコチラ
2013年10月購入予定

期待作

うそつき王子と悩めるお姫さま 応援バナー

購入先:未定



購入予定

購入先:ソフマップ


グリグリ応援バナー

購入先:未定


『ワルキューレロマンツェ More & More』応援中です!

購入先:未定


購入先:未定


HOUND -Targeting Hunting-

購入先:未定


机乙女。

購入先:未定


蒼穹のクレイドル -人形学園調教記

購入先:未定


購入済


購入候補

『ココロ@ファンクション!』 「ひなたのつき」応援バナー 通勤痴漢電車 アキバ行き ~女子校生に這い寄る無数の手~ 2013年10月25日発売『ツゴウノイイ家族』 絶賛応援中! バレーコーチんぐ! 応援中!! 家族計画 Re:紡ぐ糸 応援バナー
ちいさな彼女の小夜曲
fortissimo FA//Akkord:nächsten Phase

ペロペロサイミン 裸王伝 ~潤愛の章~

通勤快楽NEO 教え子JK痴漢編


延期

積みタイトル

攻略中


攻略(放置)中

輝光翼戦記 天空のユミナFD -ForeverDreams-(ETERNAL)

せんすいぶ!(Escu:de)

姫狩りダンジョンマイスター(エウシュリー)

らぶデスFINAL!(TEATIME)



積みタイトル(50音順)

○商業

朱 -Aka-

あきばこ 私立アキハバラ学園ファンディスク

アクマでオシオキっ! 丸城戸サド式ヘンタイお仕置き講座

天色*アイルノーツ

アンバークォーツ

委員長は承認せず! ~It Is a Next CHOice~

委員長は承認せず!ファンディスク

WIZARD GIRL AMBITIOUS

うつりぎ七恋天気雨

ELYSION ~永遠のサンクチュアリ~

エンジェルメイド

桜華

Garden

学園☆新選組! ~乙女ゴコロと局中法度~

カミカゼ☆エクスプローラー

カルマルカ*サークル

姦白宣言

輝光翼戦記 銀の刻のコロナ

KISS×300 こんな世界

ギャングスタ・リパブリカ

吸血殲鬼ヴェドゴニア

銀色 完全版

ぐらタン

グリムガーデンの少女 -witch in gleamgarden-

狂った教頭 ~断罪の学園~

狂った教頭No.2 ~この支配からの卒業~

Clover Heart's

黒髪少女隊えくすて!

黒髪少女隊りばーす

恋騎士Purely☆Kiss

恋ではなく

光輪の町、ラベンダーの少女

こなたよりかなたまで

この大空に翼をひろげて

催眠演舞

さかあがりハリケーン

炸裂スイートファイト!

シークレットゲーム CODE:Revice

終末少女幻想アリスマチック

女装で孕ませてっ外伝 ~過去は夕闇色の少女と共に~

私立アキハバラ学園

心輝桜

スイートレガシー ~ボクと彼女のあま~い関係~

Scarlett ~スカーレット~

ずっと!女装で孕ませてっ

SWAN SONG

聖娼女 ~性奴育成学園~

瀬里奈

それは舞い散る桜のように 完全版

大図書館の羊飼い ~放課後しっぽデイズ~

太陽のプロミア

タペストリー -you will meet yourself-

月と魔法と太陽と

妻しぼり

てとてトライオン!

ティンクル☆くるせいだーす -Passion Star Stream-

TRAMPLE ON Schatten!! ~かげふみのうた~ REVOLUTION+

ナギサの

夏神

夏少女

ナツメグ

ナマイキデレーション

にゃんカフェマキアート ~猫がいるカフェのえっち事情~

Noel

ノブレスオブルージュ

Hyper→Highspeed→Genius

果てしなく青い、この空の下で…。

花と乙女に祝福を ロイヤルブーケ

はぴねす!

はぴねす! りらっくす

遥かに仰ぎ、麗しの

はるのあしおと

バルバロイ -BARBAROI-

~パンツを見せること、それが……~ 大宇宙の誇り

ひめごとユニオン ~We are in the springtime of life!~

プリンセスうぃっちぃず excellent

ボーイミーツガール

魔王のくせに生イキだっ!

Magus Tale ~世界樹と恋する魔法使い~

Magus Tale Infinity

町ぐるみの罠 ~白濁にまみれた肢体~

魔法戦士プリンセスティア

魔法戦士スイートナイツ2 ~メッツァー叛乱~

翠の海 -midori no umi-

もしも明日が晴れならば

もっと 姉、ちゃんとしようよっ!

もっと 姉、ちゃんとしようよっ! アフターストーリー

ゆのはな

夜明け前より瑠璃色な Brighter than dawning blue for PC

夜明け前より瑠璃色な Moonlight Cradle

流星のアーカディア

レコンキスタ

LEGEND SEVEN ~白雪姫と7人の英雄~


○同人

A profile

妹調教日記 √happy end & another

Indigo

艦これ大戦 ~鎮守府日記~

月下之煌

J.Q.V 人類救済部 ~With love from isotope~

J.Q.V 人類救済部 ~With love from isotope~ Episode:Ave Maria ~アルファベット・チルドレン~

四季の詩 -Poetry of the four seasons-

女装お嬢様への異常な愛情

ChuSinGura46+1 -忠臣蔵46+1- 假名手本忠臣蔵編

夏の燈火

ひまわり

冬は幻の鏡

WORLD END ECONOMiCA Episode.3


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。