「Purple software 」カテゴリ記事一覧


スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
レビュータイトルリスト

【レビュー】未来ノスタルジア

未来ノスタルジア

ブランド:Purple software
シナリオ:鏡遊、tiro
原画:克、siki
発売日:2011/09/02

詳細はこちら
【未来ノスタルジア】応援バナー


ネタバレと思わしき箇所は伏せてあります。
読まれる方は、お手数ですが反転をお願いします。




▼シナリオ・テキスト
「家族」たちと過ごす「日常」を大切に扱う物語。個別ルートでも恋人とのふれあいだけでなく、みんなと過ごす生活の重要性が語られ、とても落ち着きがあり且つ身近に感じられる素晴らしいシナリオになっていたと思います。超能力やタイムトラベラーの設定など非日常的な設定が溢れていますが、メインテーマはまさしく「家族」と「日常」で、その重要性がシナリオの各所で一貫して語られていたのが印象深く、とても魅力的な物語でした。
各ルートのシナリオの山を越えた後、しばし日常が語られるの展開も良かったです。ただ、「日常」を意識し過ぎたせいか、共通ルートは似たような展開を長々と繰り返すだけで多少飽きを感じたのも事実です。

杏奈ルートがメインシナリオで、他の各ルート、特に詩ルートと伊織ルートでは杏奈ルートに繋がる重要な未来を示すものとなっています。
杏奈は他四人のエンディングを迎えた後でないと攻略できないので、作品を読み進める中で杏奈ルートに対する期待感が嫌が応にも高まる構成となっています。その上で杏奈ルートは伏線も回収されメインテーマに即した盛り上がりを感じられるシナリオだったので、とても素晴らしい構成だと思いました。

野乃ルートと日奈乃ルートは杏奈ルートに直接繋がる設定こそないものの、杏奈ルートに入る前にプレイヤーに「家族」を意識させるために必要なシナリオだったと思います。
ただ、そういった効果を考えると、この二つのルートは短くしてかなたや雫さんのルートを入れても良かったかなと。そこは残念な点です。

「日常」の中に杏奈の想いが散りばめられているのは素晴らしいテキスト技巧でした。
これからプレイされる方には是非、共通ルートから各個別に至るまでじっくりとテキストを読み込んで欲しいと思います。



▼世界観・雰囲気
どたばたハーレム展開ですが、上記の通り日常を大切にした、落ち着いた雰囲気があります。



▼キャラクター・CG
後姿の立ち絵もあり、距離感や立ち位置を演出しているのは良かったです。特に登校時の演出は新しいと思います。
CGの構図も躍動感があってGOOD。
全体的に、遠近感を意識した動作を感じさせるCG・立ち絵演出で、とても惹かれました。

幼児退行いおりんかわいい。
かなた、雫さんなど魅力的なサブヒロインが多くて、彼女たちが攻略できないのは残念な点です。ハルさんが攻略出来れば完璧でした。



▼Hシーン
ロケットおっぱい……良い!克さんの描く女の子は素晴らしいですね。
一つのHシーンにつきCGを3枚(差分含まず)用意してあり、豪勢で良いと思いました。

杏奈のシーン三回目で脱ぎ捨てられた下着が映っていたのは個人的に推したいところです。半脱ぎで片足にひっかけ、ずらし挿入などのCGも好きですが、パージされた下着を画面の中に収める構図は商業エロゲでは珍しいので、是非増えて欲しいところ。

シーン内訳
杏奈:3、詩:3、伊織:3、野乃:3、日奈乃:3
合計:15



▼音楽・ムービー
OP、ED共に、クリアしてから聞くと感慨深さを感じられます。

BGM「はなればなれ亭」は個人的に両曲。



▼システム
シーンジャンプ、次の選択肢へスキップ、前の選択肢に戻る等、様々な機能が揃っています。Purpleさんのシステムは業界でもトップの水準で、とても使いやすいです。
カレンダーによるあらすじ及び日付ジャンプ機能があるのも良かったです。



▼その他
新装版が出ています。私はそちらを予約購入してみました。
サントラも入っていてお得です。

オススメの攻略順は妹姉妹→詩→伊織→杏奈。そもそも杏奈は最後固定ですが。



▼総評
80点
※点数について
60点を中央値(佳作)とし、基本的に5点刻みで評価しています。一部、±1点ぶれが入ることもあります。
90点以上なら神作。40点以下なら駄作。

「日常」を大切にした物語、私は良点に感じたので評価しているように書きましたが、人によっては一部の山場を除くと平坦なシナリオでつまらなく感じる可能性もあります。それを除いても、杏奈ルートに至るまでの構成、立ち絵とCGを上手に駆使した画面演出など、他に高評価となる材料はいくらでもあるのですが。

因みにこの『未来ノスタルジア』のビジュアルファンブックを既に所持していたりします。プレイし始めるより前に購入していました。というか本作を購入するより先にVFBの方を手に入れてたり……。
無事に作品を終えてみて、購入は間違っていなかったと思い返しているところです。
VFBもですが、幼女と手を繋げる手提げ袋も秀逸。
スポンサーサイト
レビュータイトルリスト

【レビュー】ハピメア

ハピメア

ブランド:Purple software
シナリオ:森崎亮人
原画:克、月杜尋、こもわた遙華(SD原画)
発売日:2013/02/28

詳細はこちら
【ハピメア】応援バナー


ネタバレと思わしき箇所は伏せてあります。
読まれる方は、お手数ですが反転をお願いします。




▼シナリオ・テキスト
物語を一貫して苦しい「現実」と逃避としての「夢」が描かれます。それは幸せな悪夢。
シリアス中心の物語で、夢と現実の境がだんだん曖昧になっていくといったような、明るい中にぞっとした雰囲気が混じる世界観のように感じました。不思議の国のアリスで言うチェシャ猫のもつ雰囲気が、そのまま物語に表れています。
有栖ルートが他のルートより予定調和気味、というかTRUEなのにオチが読みやすいのは多少残念でしたが、それを考慮してなお面白く感じました。

共通部が長いですが、中だるみは感じずに最後までテンポよく物語が進みます。
個別は全8話構成の第8話だけで、そう聞くと少なく感じます。しかし、各話の間に挿入されるインタールード(間奏曲)では選択したヒロインとの掛け合いがみられ、そこも合わせると各ヒロイン固有の物語も決して尺に劣る訳ではありません。

作風に合わせた独特なテキストは秀逸だと思います。各所に散りばめられた伏線は最後にしっかりと回収されます。夢と夢、夢と現実の切り替わりで場面がいきなり変わりますが、境界は曖昧なままでも苦無く読み進めることが出来ました。
作品のテーマ的にとても優れたテキストだと思う、ということであって、万人が読みやすい文章かと問われるとそうとは言い切れませんが。

舞亜の個別ルートが短いことやシーン数が少ないことから、「舞亜に期待している人は物足りないかも」という意見もみますが、個人的には寧ろ舞亜が好きな人ほどこの物語を楽しめると考えてます。
有栖ルートをTRUEと見て問題はないと思いますし、名前的にも有栖がメインヒロインですし、まさしく有栖ゲーです。
しかし、そもそも物語が始まるに至るまで、それには舞亜と透の別れが必要だったことは明白です。舞亜の死別があったからこその透の「明晰夢」であり、咲との関係、弥生との出会いも舞亜の「夢」を一度乗り越えたからこそです。そして、物語の端々での舞亜による干渉。個別ルートでも重要なシーンで登場し、兄を想う妹の本領を発揮します。
妹を、文字通り夢に見るほど想う透と、兄の幸せを願う舞亜。二人の切っても切れない、捨てられない関係が、他のヒロインの物語にさえ深く関わって来ます。最初から最後まで、シスコンのシスコンによる妹の為の物語です。
舞亜との恋愛を楽しみたい、SEXしたいと言われると、それは諦めざるを得ません。また、好きなヒロインには完全に幸せになって欲しいと思っている舞亜派の方にはお勧めできません……それでも私はこの作品を舞亜ゲーだと思っています。それほどに、舞亜が物語全体に寄与しています。
RPG風に言うと、常に物語に干渉してきて、敵なんだけど場合によっては味方になったりして、最終的にラスボスより存在感の強い、けど報われない奴。戦隊物で例えると、敵か味方か戦隊ブラック。ハリー○ッターで例えるならス○イプ先生。
物語の闇であり本質の一つ。舞亜ルート第8話【おやすみ】を経て有栖ルートエピローグ【おはよう】で物語を終えると、感慨深いものがあります。



▼世界観・雰囲気
夢と現実。二つの舞台の境は次第にあいまいになり、登場人物はそれらの区別がつかなくなっていく。肌寒いものを感じます。
アリスが夢の世界を駆け巡り、ときにチェシャ猫にぞっとさせられる。「不思議の国のアリス」の世界観にそっくりです。それ以外にもピーターパンなど童話の類がモチーフになっています。

物語の展開的にループ物に近しいものがあります。



▼キャラクター・CG
多様なCG、立ち絵と画面の動きで、主人公の視点、登場人物の動き、立ち位置、距離感を巧妙に表現していたのはとても好印象でした。
複数原画ですが、立ち絵・CG共に違和感を殆ど感じませんでした。過去作を見るとお二方の絵はかなり異なるものなので、原画家二人やグラフィッカーさんその他CGに関わる人が、努力して統一したのだろうな、と考えています(予想の範疇からは出ませんが)。

舞亜が危険な甘さを放っていて、とても魅力的に感じました。そしてもう一人の妹、咲もかわいいですね。というかみんなかわいいです。
見た目で言うなら、弥生の前かがみ立ち絵が好きです。ロケットおっぱい。



▼Hシーン
「夢」を扱った暗い雰囲気な為、幻想的かつ蠱惑的なシーンが多かったです。ヒロインに惑わされ行為に移る描写はとても甘くてぞっとする、魅力あふれるものでした。
そしてロケットおっぱい。克先生の描くおっぱいにすっかり魅了されてしまった私は、未来ノスタルジアの購入を決意するのだった……。

舞亜のシーン数は他のヒロインの半分です。個別シナリオはともかく、シーンは「夢」でなんとでもなりますし、舞亜の立ち位置的にも共通部で複数シーンがあってもよかったと思います。
せめて3回は舞亜のシーンを見たかったですね。

シーン内訳
有栖:4、咲:4、弥生:4、景子:4、舞亜:2、高原:1
合計:19



▼音楽・ムービー
音楽はどれも良質でかつ作品の雰囲気にそぐうものでした。場面に合ったBGM選びも秀逸だと感じました。
OP曲「夢の無限回廊」はムービーも合わせ、「これから始まる作品の雰囲気の導入」としてとても作品に合ったものだと思います。

タイトル画面で流れるBGMはOP曲のinstrumentalですが、タイトル画面だけでここまで惹き込まれた作品は久しぶりです。「夢の無限回廊 -instrumental-」はとても耳に残り、個人的な好みにも合致した曲でした。



▼システム
基本的な機能に加え、シーンジャンプ、次の選択肢へ飛ぶ、前の選択肢へ戻るなど。ADVを快適に読むのにおよそ考えうる全ての機能が使えます。
私の知る限りでは、業界で最高水準だと思います。



▼その他
推奨攻略順:有栖→弥生or景子→咲→舞亜→TRUE(有栖)
BADENDは好きなところに挿入すればいいと思います。

景子ルートで、CG差分を出す順番が明らかに間違いだと分かるところがありました。それと誤字は他のタイトルと比べて多く感じました。早く修正パッチが欲しいですね。

Hapymaher。Hapyはhappyの短縮で、maherは英国のmareを米国表現するとhが入る……だったと思います。アメリカでもmareって普通に使いますけど、固有名詞とかではh入れるのが普通、みたいな話があったはず。



▼総評
80点
※点数について
60点を中央値(佳作)とし、基本的に5点刻みで評価しています。一部、±1点ぶれが入ることもあります。
90点以上なら神作。40点以下なら駄作。

シナリオを始めとした全てが高水準な出来だと思います。
個人的には主人公以上に舞亜側に感情移入してプレイしていたのも、物語が魅力的に感じた一因かもしれません。
レビュータイトルリスト
筆者の日常を綴ったBlogはコチラ
2013年10月購入予定

期待作

うそつき王子と悩めるお姫さま 応援バナー

購入先:未定



購入予定

購入先:ソフマップ


グリグリ応援バナー

購入先:未定


『ワルキューレロマンツェ More & More』応援中です!

購入先:未定


購入先:未定


HOUND -Targeting Hunting-

購入先:未定


机乙女。

購入先:未定


蒼穹のクレイドル -人形学園調教記

購入先:未定


購入済


購入候補

『ココロ@ファンクション!』 「ひなたのつき」応援バナー 通勤痴漢電車 アキバ行き ~女子校生に這い寄る無数の手~ 2013年10月25日発売『ツゴウノイイ家族』 絶賛応援中! バレーコーチんぐ! 応援中!! 家族計画 Re:紡ぐ糸 応援バナー
ちいさな彼女の小夜曲
fortissimo FA//Akkord:nächsten Phase

ペロペロサイミン 裸王伝 ~潤愛の章~

通勤快楽NEO 教え子JK痴漢編


延期

積みタイトル

攻略中


攻略(放置)中

輝光翼戦記 天空のユミナFD -ForeverDreams-(ETERNAL)

せんすいぶ!(Escu:de)

姫狩りダンジョンマイスター(エウシュリー)

らぶデスFINAL!(TEATIME)



積みタイトル(50音順)

○商業

朱 -Aka-

あきばこ 私立アキハバラ学園ファンディスク

アクマでオシオキっ! 丸城戸サド式ヘンタイお仕置き講座

天色*アイルノーツ

アンバークォーツ

委員長は承認せず! ~It Is a Next CHOice~

委員長は承認せず!ファンディスク

WIZARD GIRL AMBITIOUS

うつりぎ七恋天気雨

ELYSION ~永遠のサンクチュアリ~

エンジェルメイド

桜華

Garden

学園☆新選組! ~乙女ゴコロと局中法度~

カミカゼ☆エクスプローラー

カルマルカ*サークル

姦白宣言

輝光翼戦記 銀の刻のコロナ

KISS×300 こんな世界

ギャングスタ・リパブリカ

吸血殲鬼ヴェドゴニア

銀色 完全版

ぐらタン

グリムガーデンの少女 -witch in gleamgarden-

狂った教頭 ~断罪の学園~

狂った教頭No.2 ~この支配からの卒業~

Clover Heart's

黒髪少女隊えくすて!

黒髪少女隊りばーす

恋騎士Purely☆Kiss

恋ではなく

光輪の町、ラベンダーの少女

こなたよりかなたまで

この大空に翼をひろげて

催眠演舞

さかあがりハリケーン

炸裂スイートファイト!

シークレットゲーム CODE:Revice

終末少女幻想アリスマチック

女装で孕ませてっ外伝 ~過去は夕闇色の少女と共に~

私立アキハバラ学園

心輝桜

スイートレガシー ~ボクと彼女のあま~い関係~

Scarlett ~スカーレット~

ずっと!女装で孕ませてっ

SWAN SONG

聖娼女 ~性奴育成学園~

瀬里奈

それは舞い散る桜のように 完全版

大図書館の羊飼い ~放課後しっぽデイズ~

太陽のプロミア

タペストリー -you will meet yourself-

月と魔法と太陽と

妻しぼり

てとてトライオン!

ティンクル☆くるせいだーす -Passion Star Stream-

TRAMPLE ON Schatten!! ~かげふみのうた~ REVOLUTION+

ナギサの

夏神

夏少女

ナツメグ

ナマイキデレーション

にゃんカフェマキアート ~猫がいるカフェのえっち事情~

Noel

ノブレスオブルージュ

Hyper→Highspeed→Genius

果てしなく青い、この空の下で…。

花と乙女に祝福を ロイヤルブーケ

はぴねす!

はぴねす! りらっくす

遥かに仰ぎ、麗しの

はるのあしおと

バルバロイ -BARBAROI-

~パンツを見せること、それが……~ 大宇宙の誇り

ひめごとユニオン ~We are in the springtime of life!~

プリンセスうぃっちぃず excellent

ボーイミーツガール

魔王のくせに生イキだっ!

Magus Tale ~世界樹と恋する魔法使い~

Magus Tale Infinity

町ぐるみの罠 ~白濁にまみれた肢体~

魔法戦士プリンセスティア

魔法戦士スイートナイツ2 ~メッツァー叛乱~

翠の海 -midori no umi-

もしも明日が晴れならば

もっと 姉、ちゃんとしようよっ!

もっと 姉、ちゃんとしようよっ! アフターストーリー

ゆのはな

夜明け前より瑠璃色な Brighter than dawning blue for PC

夜明け前より瑠璃色な Moonlight Cradle

流星のアーカディア

レコンキスタ

LEGEND SEVEN ~白雪姫と7人の英雄~


○同人

A profile

妹調教日記 √happy end & another

Indigo

艦これ大戦 ~鎮守府日記~

月下之煌

J.Q.V 人類救済部 ~With love from isotope~

J.Q.V 人類救済部 ~With love from isotope~ Episode:Ave Maria ~アルファベット・チルドレン~

四季の詩 -Poetry of the four seasons-

女装お嬢様への異常な愛情

ChuSinGura46+1 -忠臣蔵46+1- 假名手本忠臣蔵編

夏の燈火

ひまわり

冬は幻の鏡

WORLD END ECONOMiCA Episode.3


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。